「ray tracing」
original,arranged CD.
release time is 2004 December 30th.


Absolute Cycloidとして、初のCDを出します。

今まで作ってきたものから、新しく作ったものまで集めてみました。

突発的に夏頃に作り始め、現在もその作業は続いていますが、是非手に取って頂ければ、と思っております。

販売枚数100枚、価格500円を予定。

総演奏時間約70分。


ABCD1 「ray tracing」

Crossfade Demo 1

1. Absolute Cycloid
2. Aquarium
3. Nemesis
4. Necro Fantasy


Crossfade Demo 2
1〜11トラック全てを収録。
総演奏時間11分。




Track List.

1. Absolute Cycloid -Break Beats-

春〜夏ごろに作ったオリジナルトラック。
元々少しだけ作ってあり、夏に手を加えて完成させたもの。
このサイトのイメージし作り始めたものだが、作っていくうちに自分の手を離れ、様々な方向に広がっていったように思う。
ゆっくりとしたリズムは、歯車を、その重さはぎしりと回る円の音を表現した。
ジャンルはブレイクビーツとしたが、本来のそれとは異なっているかもしれない。
Absolute Cycloidというイメージに相応しい楽曲になったと思う。


2. Geometric City -Techno-

Ray Stormより、Geometric Cityのアレンジ。
既にアレンジした楽曲であるが、12月頃にリアレンジを施した。
幾何学模様の都市の空を飛ぶイメージがぼんやりとあったので、さらなる疾走感を求めた。
なお、Ray Stormのオープニング楽曲「Cycloid」、2面楽曲「Aquarium」も展開される。
12月に空へと消えていった彼へと送る、僕からの、最後の言葉。


3. Aquarium -Ambient-

Ray Stormより、Aquariumのアレンジ。
深海の底まで連れて行けるようなイメージを重視した。
リズム系のトラックは一切ないアンビエントトラック。
空から海へ、繋がるように。


4. 月下 -Acostic-

月姫より、月下のアレンジ。
既にアレンジしたものに少々手を加えて収録した。
アコースティックとしたが、ジャズ?等に近いかもしれない。
数年前の夏、夢中でキーボードを叩いて作った曲。


5. The Land Unknown -Jazz-

Final Fantasy 5より、新しき世界のアレンジ。
SJFの参加曲。
自分の可能性を広げるために参加した思い出。


6. Pray for Investigators -House-

Chrono Triggerより、道行く者へ、祈りを・・・、マノリア修道院のアレンジ。
中学の頃に思いついた、双方を混ぜた展開。
既に公開しているものに、少々手を加えて収録。


7. Desert Land -Drum'n'Bass-

Final Fantasy Tacticsより、Desert Landのアレンジ。
MFT参加曲。
オーケストラと、ドラムンベースの融合を計った楽曲。
当時展開に苦しんだ覚えが。
既に公開しているものに、少々手を加え収録。

8. Nemesis -Techno-

BeatManiaUDX 6thStyleより、Nemesisのアレンジ。
出来るだけテクノ本来の形を目指し、無機質さを表現した。
小節のループ、ブレイク、硬さ、等々。
10分近くあるが、飽きさせない構成になっていると思う。


9. Traces -Acostic-

BeatManiaUDX 7thStyleより、Traesのアレンジ。
元々はトランスなのだが、静かな形のイメージを思いついたためアコースティック?なものになっている。
既に公開しているものに、少々手を加えて収録。

10. Necro Fantasy -Drum'n'Bass-

東方妖々夢より、Necro Fantasyのアレンジ。
この曲を聴いた瞬間に、ある一つのイメージが見えた。
私のこの曲の解釈は、「死んでも、幻想の中で」である。
なぜ生きているのか、なぜ死んでいくのか、それらを表現した。

11. I saw the birds flying across the sky -Rock-

Free Will参加曲。
1から手を加えなおし、完全な形を求めた。
夕暮れに飛ぶ鳥の群れのイメージ。


Details.

2,3 are from 「Ray Storm」
4 is from 「月姫」
5 is from 「Final Fantasy 5」
6 is from 「Chorono Trigger」
7 is from 「Final Fantasy Tactics」
8 is from 「BeatManiaUDX 6th Style」
9 is from 「BeatManiaUDX 7th Style」
10 is from 「東方妖々夢」
1,11 are original


Guests

Illustrator: GrayscaleManiacks

guitar player (track11)& adviser: Mizuki