2006 May 29th 24:15

talk

■一人
一人だけで、答えが出せるほど、進むべき道がわかるほど、
僕は強くもないし、賢さは無く、勇気も無いし、自信も無い。
見えないもの、せめて見えるようになりたい。

無限とも思える、薄氷の様な道を歩くために、
氷が張るまで待つ時間は、
自分自身を戒め、成長させるために、使う。

孤独は誰でも等しく訪れるものだけれど、
せめて、その孤独をなぜ責めたのかを、
理解できる様にはなりたいものだ。



2006 May 28th 19:36

Even if

■Cocytus
…「コキュートス」(Cocytus 嘆きの川)と呼ばれる氷地獄。
同心の四円に区切られ、最も重い罪、裏切を行った者が永遠に氷漬けとなっている。
裏切者は首まで氷に漬かり、涙も凍る寒さに歯を鳴らす。


■Even if
そんな構文が、プログラムにもあったらいい。
たとえ〜でも。

たとえ僕が、振るうことは一回しか赦されない、ガラスの剣であろうとも。


2006 May 27th 22:55

My Mind

■週末
漸く週末にたどり着きました。
割とボロボロな感じですが、何とかたどり着いたぞぅ。
取りあえず、静養して、体調を整えたいです。


■ストレスについての考察
ストレスとは、感情の抑圧が原因で起こる、「ごく自然な」現象である。
環境や状況が不適である、との体からのサインである。
溜まってしまったら、解消すれば良い。
方法は、「感情を表に出すこと」。
一番良いのは、笑うこと、だそうだ。
泣く事も取り沙汰されるが、「笑い」で癌を治癒した人も居るようだ。



2006 May 25th 7:11

Regrets

■週末まで
もう少しだから、頑張ろう・・・。
かなり今週は厳しいですけれど、
もう少しで終わりだから、気合入れてこう。


■後悔の羅列
どうにも余裕が無いから、
人を傷つけてしまうんだ。
ならせめて、
その分優しくできるように。
その分理解できるように。

慌てふためいて、落ち着きが無い俺に、きっと用は無いだろうから。


大阪のダチとも軽く話ししてたけど、
良い意味の、ガキになりたい。
大人で居たいけど、そういう心も忘れたくない。

相手を理解するってどういうことだ?
自分を理解しなきゃ、まず話はそれからだ。

自分の気持ちに素直でいたいけれど、
ただ押し付けるだけでは駄目だ。
重圧だけ与えたって、何ともならないだろ?
我慢しよう、ぐっとこらえよう。
深呼吸を一回して、うまいこと言おう。

態度や素振りに、気持ちって絶対でるからさ。
そういうのからも、解るから。
何もかも全て言わなきゃいけないなんて、
悲しいことだ。


2006 May 20th 23:36

Seven Stars

■週末
何気なく誕生日が終わり、
さあ寝ようと思っていた本日0時半頃に、
姫川さん、Joyh-Tvさん、Eruさん、Lixさんの襲撃が・・・。

事前にLixさんから、「土曜の午前にプレゼントを送るよ」と言われていたのですが、
まさかこんなことになるとは・・・。
プレゼントを贈りたいので、住所を、とのことでしたので、教えていたのですが、
その住所から割り出して、襲撃した模様でした・・・。

ピンポン鳴らないの?とのメールを貰い、
慌てふためいて玄関に行ったところ、ノックの音が・・・
「ええっ?」とか一人で言いまくってました。

玄関を開けると・・・・4人並んで居られました。
嬉しいことにプレゼントまで用意して頂き、感謝感謝でございます。
ただ、全くこのような事態を想定してなかったので、
部屋がカオスだわ、隠しておかなくてはならないことが露呈しそうになるわで大変でしたorz

久々に顔を合わせて話が出来、楽しかったです。
実は金曜日に、仕事絡みで相当の重圧を感じるできごとがありまして、
かなり凹んでいただけに、自分かなり喜んでました、はい。

大したおもてなしも出来ませんでしたが、次からはこのような自体も想定した上で、
生活したいと思います。

改めまして、本当にありがとうございました。


■重圧
僕の知り合いの新人社会人見渡せば、うまくいってる人ばかりじゃないし、
一日も来なかったとか、三日目でいなくなったとか、
そういう話も耳にする。

およそ考えられない労働時間で働いていた人もいるし、
バイト時代お世話になっていた店長さんも、現実的に捉えたくないような仕事っぷりだった。

大阪から神奈川に引越して来る前に、バイト先に最後の挨拶に行ったが、
そこで聞いた、27歳の新人さんのお話も、「3年乗り切ったら、もう大丈夫」っていう話も、よく思い出せる。

どうにも羽振りがいい話も耳に入ってくるし、
「自分にはこっちに方が向いてるんじゃないか」って、
思うことだってよくある。

高校や大学の同期は、どうやら充実した日々を。


楽な道を探そうとするな。
楽な道があるんじゃないかって、思おうとするな。
すぐに結果が出るなんて、思うな。
どうにでもなるなんて、慢心するな。
どうにかしなきゃ、どうにもならないって。
比べて絶望することに、逃げるなよ。


■虹
突然の雨に降られ、タクシーを使い家に帰ってきた時に、
ふと見上げた空には、本当に久しぶりに見た虹がかかっていました。


2006 May 16th 23:51

and no answer

■そんなこんなで
誕生日まであと10分切りました。
何しろ平日ですし、お金もないんで、
特に日常に変化は無いんですが、
それでも祝ってくれる人がいるってのは嬉しいものです。

23になったら、これまでの自分に足りないものを、育てていきたいですね。
まだまだ浮ついてるから、しっかりしないと。
取りあえず、今週末はゆっくりしたいなあ。


■後悔
後悔の無いように、生きたいもんだ。
何が正しいか、わからないけれども、
何もやらないよりは、絶対いいはずだから。
繰り返すべきじゃない、やり直すべきだ。


2006 May 15th 22:02

birth

■気が付きゃ
誕生日まで後2日かかよ、こんばんわ、Ruteです。
はえーもんで、もうじき23歳になってしまいそうです。
20歳から随分激動な人生になったなぁ、なんて思ったりもしますが、
しかし時の流れが速い。
もうすぐ今年も半分終わるのかと思うとorz

給料日ももうすぐだし、取りあえず今週もがんばりまっしょい。


■筋肉
俺の体は体脂肪率10%なケインコスギ的痩せ型なんですが、
どうにもこうにも上半身の筋肉が付きません。
下半身は、昔鍛えてたり、サッカーやら陸上やらやってたんで付いたんですが、
上が・・orz

脂肪がない状態でトレーニングしても、筋肉が燃えるだけなんでマジ無意味らしいんで、
体重を増やしたかったんですが、
最近漸くちょっとは付いてきたかなと想えるように。

この調子で太ってから、腕立てでもはじめたいと思います。


2006 May 14th 00:03

Voices of "Amen"

■新曲
漸く新曲が仕上がりましたので、公開します。
割といい感じの出来になったんじゃないかと思います。
是非聞いてみて下さい。


■だるだる
久しぶりに二度寝をかまし、その後昼寝すらかますというダメ人間っぷりを充実してましたが、
曲もしっかり仕上げることができたのでよしとしたいと思います。


2006 May 9th 22:23

nano

■サ店
デザインは苦手だ・・・。
というか、もう物事の全体像を見渡すのが苦手だ。
大体で良いから、めぼしをつけれるようになりたいもんだ。

そして故あって、仕事帰りに同僚とサ店へ。
だがトイレが大洪水。
俺のダムも決壊寸前。

そんな状態だったため、あんまり落ち着けなかったのが残念でなりません。
また今度行きましょう。


■疲れた・・
しかしここ最近偉い疲れてます。
睡眠時間の確保に勤しんでいたつもりですが、
どうにも疲れが・・・
通勤時間の関係もあるのでしょうが・・。
なにはともあれ、休日まで頑張りますか。

以下自分メモ
・名刺入れ買う(今更だけど、まだ名刺が無い・・・
・メガネ作る(25分でスピード作成
・クリーニング屋へ。
・肉をゲットしてくる(気合で。
・ミックスダウンまで落とし込む(気愛で。
・休日に免許更新にいく(ああ・・orz


2006 May 9th 22:23

Spring Rain

■数え切れない
プログラムは拡散し、一向に収束しないシロモノを作り上げてしまい、
後から見ても、何じゃこりゃという感じでした、こんばんわRuteです。

ぶっちゃけこんなんで大丈夫か、とか大分不安になってますが、
まぁまだ諦めるには早すぎるってことで一つ。

■here
生き急ぐことはないけれど、
今を大事にすることは辞められない。
何したって良いわけじゃないけれど、
何を犠牲にしたっていい、と思ってしまうことは辞められない。

諦めることは、苦手だ。


2006 May 8th 23:14

Endless Rain

■新曲
取りあえず形だけ完成しました。
個人的にはアンセムトランスなつもりなんですが、
実際のところは定かではありません。

周りの人たちに聞かせたところ、随分と評判が良かったので、
ひょっとすると気に入って頂ける可能性が高い・・かもしれません。
もう少し可能性あげるために、がんばってみてから公開したいと思います。


■いつの間にやら
連休も終了して、次の大型連休って一体いつになるんだろう、とガクブルしてる毎日を送っております。
研修のスピードが、やはり毎回異常だと思っているわけですが、
これもプログラミング未経験の性なのでしょうか・・・

「何がわからないのかわからない」
>何がわからないかわかる
>でもそこから先に進めない

か、

「全体像が見えない」

のジレンマに陥ることが良くありますね。

とにかくこういうときは、最初の一歩を踏み出すというか、
書くなり整理するなりして、足場を固めないとどうにもならないんですね。
でも、当然ながら全体像は見えていないので、
そのプログラムがスマートである可能性は限りなく低く、
自分で見ても解りにくいものだったりします。

どうみてもやりにくい方法で無理やり作って、
同僚を驚かせたりすることもありますが、
此処では「そういうの」はあんまり求められていないみたいですね(笑

スピードも速く、最近では似たような課題を要求したりして、
基礎の向上に勤めていますが、そろそろ先へ進まないといけないそうでorz

まだまだ困難そうですが、やる気出してやっていこうと思います。


2006 May 5th 24:17

Absolutely Not

■現実に抵抗する
こんばんわ、Ruteです。
もう既に終わっていると思った答えが、
覆りました。

全ての人の力がなければ、きっとここにはたどり着けなかったと思います。
力になって頂いた皆さん、本当にありがとうございました。


■というわけで
部屋が荒れ放題なので、何とかしようかな、と思ってます。
もう既に、ゴールデンウィークもほとんどが終わってしまいましたが、
残った日は楽しい日々にしようと思います。


2006 May 4th 23:48

The innocent End

■現実
ここ数日、色々たくさんありまして、
ご飯が食べれない日々が続いたりしてました、こんばんわ、Ruteです。

よく、生きる意味について考えるようになった。
何故、ここに居るのだろう。
自分の存在は、他人の存在は。
自分の為に、生きるんだろうか。
他人の為に、生きるんだろうか。
「〜の為」、なんて為じゃないんだろうか。
迷いながらでも、進むんだって、
そういう風に答えを決めてたけれど、
少し立ち止まらないといけない時が来たようで。

時間ばかりが過ぎる。
時間は何も教えてはくれないが、
たくさんの心ある誰かから、僕の知らない何かを得た気はする。

もう少しだけ。
最後に、もう少しだけ。
その存在を確認させてほしかった。
ただのエゴだ。
だけど、どうしても、確認したかった。
だから、赦してください。


2003 2004 2005 2006
December December December
November November November
October October October
 September September September
August August August
July July July
June June June
May May May
April April April April
March March March
February February February
January January January