2004 July 31th 28:26


Foreplay


日記の更新時間を見ると、自分の生活時間帯が解るな・・・


リーダーの現バイト先出勤最終日だった。

最後なんで何喋ったらいいか、とか思い、途中から内向的になってしまったが、別れ際に凄い良い笑顔してた。

向こうにいっても頑張ってください。

8月頭は、とりあえず、週6ぐらいで入って、なんとか乗り切ろうと思っている。

休み貰うしね、これぐらいやっとかんと。

8月だ。

いつも以上に体調には気をつけないと。

風邪ひくことも恐らく許されないな。

拒食症も以ての他だ。


2004 July 30th 27:26


The place where the winds of life blow


風の強い日だった。

どうやら台風が近づいているらしい。


最近流行りなmixiをはじめてみた。

取り合えず煕に連絡して、招待メールを送ってもらう。

なんか色々できるようだが、webに疎い俺にはちょっと難しいかもしれない設定があったりする。

草原さんにでも聞いてみることにしようか。


相変わらずミックス。

どうやら壮大な勘違いをしていたようで、再び1から出直すことになった。

Mizukiさんには世話になりっぱなしだこりゃ。

現在、まあまあいい感じに仕上がったように思う。

しかし、この曲、人生に於いて、最も手間のかかってる曲度ぶっちぎりナンバーワンだな。


ちょっと体調が悪いようだ。

Mitsukanaんとこいってグラディウス5をやる。

中々おもしろい。

トレジャーが絡んでるだけあって、アイデアが面白い。

かなり難しいが・・・

ある意味でグラディウスらしさは失われているが、そこまで気にならないレベルであるとは思う。

原型を残しつつ新しい風を吹き込んでいる、といえよう。


2004 July 28th 27:00


Axis


今日は。

サークルん片付けをした。

細かいことは相変わらず良くわからんので、コウに一任だ。

しかし、正直、ここに居る意味を見出せなくなったな、今日。

皆には悪いが、正直そう思ってしまった。

まあいい。

俺が若いだけだろう。

三月もそんな感じだった。

バイトのリーダーやボスならきっと違う解釈をするだろう。

その後は飲み会だ。

朝から何も食っていなかった為、割と食えた気がする。

飯類を食わず、一品料理をちまちま食っていくのも一興だな。

爆笑ネタを披露したピンクには拍手。

そいでから。

バイト先にいって、ワックスがけの手伝い。

ボス、別の店の店長さんとお話をしたりして色々と勉強になった。

大人の世界ってやつの片鱗が見えてきたような気がする。

作業終了後、ドライブへ。

大学の近くまで行くとは思わなかった。

風呂に入り現在に至る。

割と飯は食えるが、咳が直らないな。

8月になっても出るようならば、病院にいく事も考えなければ。


2004 July 26th 4:51


Geometric City Phase U


今は?
2004 july 26th 4:51 / in Japan


体調は?
飯は食った。
コーヒーも買った。
タバコもまだ残ってる。
システムオールグリーン。

肉親は?
兄貴は成長期の時に人が変わったままだ。
両親は、俺を普通の道に誘導しようと、いつも嘘を言ってくるよ。
じいさんは亡くなった。
ばあちゃんや犬は元気だろうか。
あの埋立地はあのままだろうか。

占いは?
良く当たってる。

バイトは?
成る様に成るしかない。
色々不安が残るのが本音だが、やれることだけはやろうと思う。

サークルは?
人の上に立つのは、難しいもんだ。

そしてこれから?
いつものように部屋を片付け、集中して勉強する。


A river that is too crean or too dirty is not suitable for fireflies to live.
Human beings and fireflies can coexist only when they find themselves in harmony.

System is All Green
Starting to live my life.


2004 July 25th 26:47


Slaughter Hour phase U


今日はT君と遊ぶ。

折からの雨に降られ、散々だったが、良い気分転換になったと思う。


スローターハウス。

この言葉の意味をご存知だろうか。

今日知ったのだが、マクドナルドやケンタッキー等に代表されるファーストフード店用に、飼育された動物を殺す場所のようだ。

そこで行われていたことは、虐待だった。

ウェブニュースで、その動画にリンクが貼ってあったので見たのだが、まるでモノを投げるかのように、鶏が壁にぶつけられていた。

殺すことが仕事なら、良心もなくなってくんだろうか。


2004 July 23th 26:31


Insight, Insertion


さて、ひきこもりな日々が続いているわけだが・・・

耳を鍛えろっつーかもっと良くなってくれ・・・OTL


最近、ジョージアのカフェラテにはまってて、よくのんでるんですよ。

部屋にたまってる空き缶の数数えたら、12本ぐらいありました。

(・ω・ )<ションボリックブルー


2004 July 22th 26:38


Weird Sisters


ひたすらミックスの作業。

すげえ辛い。

Mizukiさんにも無理言って色々してもらった。

結局締め切りは少し伸びたみたいだけども。

ほぼ外に出ず、PCの前で作業し続けている。

コンビニとか行くときだけ外に出る。

が、こりゃ精神的にかなり厳しいなあ。

ま、もうちょい頑張りますか。


話は変わって。

デスノート保管庫っていう、デスノートをセリフ弄ったりしたヤツを保管したサイトがあるんですが、かなりおもしろいです。

TaQが、ストロマトライトのライブDVDを22日に発売しました。

これはマジ欲しいです。

ちょっと髪切りたくなってきた。


2004 July 21th 22:28


I saw the Birds Flying Across the Sky


I saw the birds flying across the sky in the sunsets

You are shining into the Lights of Dawn

I saw the birds flying across the sky in the sunsets

We will know wind is speedy loudness for own


2004 July 18th 12:53


Rise


テストだかなんだかで、微妙に放置気味な立ち回りでしたOTL

なんだなんだ、いったいこの一週間俺は何していたんだとばかりに、凄い勢いでこれまでの行動を振り返ってみるテスト。

13日・・・バイト。終了後、友達と朝方まで勉強する。
14日・・・テスト前。友達を招集して深夜まで勉強する。若干ミズキさんと相談。
15日・・・テスト。翌日もテストがあったが、こちらはノータッチだったので、割合と余裕が無かったが、疲れていたため速攻で寝てしまった。
16日・・・テスト。この日しか勉強していない上に、資料が足りず、範囲も解らないという割と絶望的な状況だった。出来もイマイチ。
17日・・・バイト。割とダッシュな展開になっているので、少し日和り気味だが、なんとかするしかない。
18日・・・今。割と自炊とかしてたけど、やっぱり最近できてねーなー、とかふと思う。血が足りない。ついでにいうと愛も足りない。

ま、そんな感じでした。


2004 July 12th 23:40+30:49


Red Nikita


今が正念場。

今踏ん張らなければ。


ハンデがあるほうが、人は強くなれるんだろうか。

例えば盲目の人。

ピアノめっちゃうまかったりする人がいますよね。

いや、視力を代償に手に入れた能力か。

今あるパラメーターを、どう配分するかってことだろうか。

いや、そんなゲームみたくほいほい配分できるようなもんではない。

必然的に、そうならざるを得ない状態になっただけの話。

しかし、逆に言えば。

今ある自分をあきらめれば、代わりに何か手に入る可能性もあるってことだ。


上の地位に立つのも考え物で。

どんどん自由を奪われていくな。

常に、全体を考えなければならない。

今あることが全部ではない。

これからどうするか。

そればっかりだ。

笑いたいときに笑えず。

泣きたい時にも泣けぬ。

上は、おそらくそんな処。

掛け値無い、100%の自分では居れぬ。

自分を曲げて、生きなければならぬ。

八方塞がり。

上に上がるってことは、きっとそういうことだ。

いらないな、そんなものは。

いつだって100%の己で生きていたいもんだ。

99%じゃだめだ、100%じゃなきゃだめなんだ。


俺たちは、無意味に保留している。

この先どうすればいいか、決定できずに。

可も無く、不可も無い保留。

いや、いずれ決定せねばならないことを考えれば、むしろマイナス。

考えても結論なんて出ないのに。

やってみるまで、絶対わからないから。

可能性なんていうつまらないもんは、犬に食わせておけばいい。

壁を超えられないと、嘆く必要も無い。

熱い三流で上等だろ。


2004 July 11th 16:16


Osiris


やっぱ世界は広いな、と、思った。

まだ知らないこと、経験してないことが山ほどある。

久々に驚いた。

こんな絵が書ける人がいるなんて。

帝国少年


2004 July 9th 24:00


One Love for One Love


去年は食欲を奪われ、今年は睡眠を奪われている。

是は参る。

寝ようとすると咳が止まらない。

寝るのが嫌になる。

2日に1回しか寝られねえ。

うーむ、どうしたもんか。


割となりふりかまってられないので、打てるだけの手は打とうと思う。


2004 July 7th 24:00


7th Moon


ってなわけで七夕です。

何もありませんでしたがw

バイトの後の日の朝一はやはり厳しいもんですが、まあ最後の授業だし、さぼるわけにもいかず。

帰ってきてからちょっと寝ましたが、割と疲れが残りやがるわけで。

まあ、例年の如く「夏を先取りして夏バテしてみました」状態ですねw


2004 July 5th 23:22


Rise'n Beauty

いきつけの服屋で、3万ほど服に使う。

なぜかそこのオーナーのおじさんと喋り捲り。

で、「君寂しがりやろ?君の様に愛想が良くって、話好きな子は絶対寂しがり屋やでー。」

と言われ、久々に胸を貫かれるような感覚に陥りましたとさ。

「え?何で少し話したぐらいでわかんねん」みたいなw

まあ、どっちかっつったら寂しがり屋の部類に入るのではないだろうか。

ネットあるから、純粋に人と接しないってのは、俺では難しいだろうし。

後で聞いたら、店を構えておよそ20年ぐらいだそうで、それぐらい接客やってきたそうです。

そりゃそれだけ経験あれば、もうこっちは何もいえませんねw

無条件降伏orやる前から勝負に負けてる、みたいな。

そしてなぜか、体に気を付けろ、野菜を食え、と親から言われるように説教されましたw

というわけで、俺の中で勝手に第2の父親にしてみよう。


2004 July 4th 25:13


Crimson Air

重なった空の下 

閉ざされた海の上

人々は空を見つめ

木々は大地を埋める


僕は何も出来ずに

変わる日々を眺め

何処かに腰掛けて

何時か目を閉じるよ


何かが変わってたとしても

あの時は決して変えられない

深紅に染まる空は雲に隠れた

あの時は戻らない

もう二度と戻らない


過ぎ去った朝の中 

繰り返す夜の外

人々は街を歩き

木々は眠りに落ちる


僕は何かしたくて

変わる日々に探す

何処かに君見つけて

何時しか目を開けるさ


あなたに許されたとしても

あの罪は消して拭えない

夜空に浮かぶ月は雲に隠れた

あの時は戻らない

もう二度と戻らない


何が見えて何が出来て何が正しいと言うのか

何が見えた?何が出来た?何を僕は切り裂けば?



深紅に染まる空を見つめ

夜空に浮かぶ月を眺め

迷える僕自身を僕は切り裂く

もう一度戻るため

あの時に戻るため


2004 July 2nd 26:18


Find my Exit


突然の雨に降られて、微妙に死にそうになりましたが、その辺で傘を見つける、という幸運に出会いました。


2003 2004
December
November
October
 September
August
July
June June
May May
April April
March
February
January