2003 September 30th 25:34


久しぶりに体育などして体を動かしたら、激しく筋肉痛になって良くないです。もう10月ですね、やばいですね。今日の夜はめっちゃ寒かったです。なんとか10月末までにあーしてこーしてしたいものです。そういえば、今日風呂に入っていたら、どうしようもなくありがとうな気持ちになりました。友人に、ありがとう。親に、ありがとう。僕の師匠もそういうときがあったそうですが、また状況が全然違いますので、師匠の時の方がもっと「ありがとう」だったんだろうと思います。なにしろ全てのものに「ありがとう」だったらしいので、それは相当な「ありがとう」だったんでしょう。まあ全然関係ないんですが。 今日も今日とて音源につないでギターを弾きすぎました。ええ、学校で。素晴らしいですね。


2003 September 28th 25:33


シアターブルックというバンドのドレッドライダーという曲は良い。たしか高校一年だったかそれぐらいのときに、NHKFMの音楽番組で聴いて、一発で好きになった曲だ。大分後になってからCDを手に入れたが、それまでは番組のエンディングで流れるこの曲を繰り返し聴いたものだ。DJがエンディングで早く話を終わるのを祈り、そしてこの曲が一秒でも長く流れるように祈ったものだ。田中勝己という、今は無きぷよぷよで有名なコンパイルに音楽を提供する人のラジオ番組もよく聴いていた。ゲーム音楽に関する番組だ。中学の頃から、高校の終わりぐらいまでやっていた。この番組を聴いてなかったらはっきりいって今の自分は無い。この番組は、確か夜の12時からやるのだが、ゲストでズンタタとか、スクウェアの植松さんとか来るときは、全然眠れなくて、その直前まで結局起きていた。当時だから、凄い夜更かしだ。そういえばそんなときもあったなあ、とふと思い出した。


2003 September 27th 6:19


今週出た授業回数。4回。意味不明ですね。必修の以外おそらくでていません。授業以外のときは、キーボード弾いてるか、ギター弾いてるか、本読んでるか、音楽聴いてました。ある意味いい傾向ですが・・・。


2003 September 23th 24:00


授業のある毎日はこんな感じだったか、と思い出してる最中です。そして本当にちょっと禁煙しよう。どうせなら酒を飲めるようになろう。ふと気づいたのですが、毎日は基本的に辛いことのほうが多いです。自分の好きなことに割ける時間は全然ないです。削るとしたら睡眠時間になります。が、それができるのは体の比較的強い人でしょう。僕は僕以外でこれだけ体の弱い人をあんまり見たことがありません。僕には睡眠時間は削れません。削れば体調を崩して、何日か休むハメになることは明白ですから。でも、やる人はそうやってやってます。そうすることで自分をスキルアップして有名になる人もいるのでしょう。この体が動けば。もっとうまく動いてくれたら。とか思うんですが、まあ運動も全然してないし、もうちょい努力すればなんとかなるかーみたいな気もしてきました。 全然関係ないけど、ビーマニのQuasarは(・∀・)イイ!! 曲ですね。


2003 September 22th 26:56


学校が再び始まりました。今日から規則正しい生活を強いられることになってしまいます。朝から一発やってしまいました。家を出るときに、髪を拭くタオルを肩に掛けたまましばらく歩いてしまいました。が、感情ぶっ壊れてるオレはあまり恥ずかしいとは思いませんでした。体育でラグビーとかやらされてしんどかったです。サークルを元に戻す手伝いをしたり、H先輩たちと飯をくらったり、これからのサークルに多少の危機感を覚えたりしました。
また先輩がネットラジオやってました。よく思いついたことをこれだけすらすら話せるなあ。


2003 September 21th 31:50


おはようございます。昨日はライターの子と阪神百貨店にいって参りました。阪神優勝セールにいくのがねらいです。待ち合わせをしたのですが、JR大阪の噴水広場と、御堂筋線の中にある泉の広場とめっちゃ間違えてました。つーか泉の広場まで自力で行くと言っておいて、結局いけない罠。あの辺はあまり通らないからいまだによくわかりません。適当に飯食ってから阪神百貨店へ。かなりの人でごった返していました。靴が5000円とか7000円均一になっていてかなり驚き。僕が買ったやつは元値は3万2千とかいうから驚きです。ライターの子お勧めブランドのA・A・R(今はもうブランド自体が無い)の渋いジャケットもめっちゃ安くなってたんでついでにかっちった。適当にCDを聞き漁って、喫茶店で飲み物飲んでから別れて、家帰って少し寝てから、天の羊ライブに行く。ザバ歌の人たちが誘ってくれました。パーカッションの楽器の数々に驚かさせられる。実際は見たことさわったこともない無い楽器とかがあり、なかなか勉強になった。あとはトラッドですね。聴いてると血が騒ぎますw


2003 September 20th 25:49


もうすぐこのサイトもリニューアルしてから一年がたちそうです。今日は雨が降っていて少し寒いぐらいでした。秋といえば高校三年の球技大会のことを思い出しました。印象に残った瞬間があります。けっこう僕のクラスは強いチームで、準決勝で事実上の決勝戦を迎えました。相手もサッカー部の人がたくさんいて、なかなか均衡していました。僕はもとサッカー部でしたが、ブランクは当然あります。が、こういう勝負事はなかなか好きなので、体育の時もかなりはりきってやっていました。サッカー部の人や、体育を一緒にやる男子の一部は、僕の、なんというかはりきる面を知っているのでしょうが、そうでない人たち、例えば女子や、一年や二年のときに同じクラスだった人たちは、勝負に燃えているような瞬間を見たことははないのでしょう。 それは、味方ボールがラインに出そうなときのことでした。サッカーをよく知らない人のために説明すると、味方のボールがラインを割ってしまうと、スローインといって、相手がそれを手で投げる権利を持ってしまいます。このとき、相手ゴールの近くだったので、ラインを割ってしまうとせっかくのチャンスが潰れてしまいます。相手に当ててボールを出して、味方側のスローインにするとか、なんとかキープするとか色々方法はありますが、実際難しいところです。 そのとき相手の人がいたんだけど、もうボール割るなーぐらいの感じで警戒は薄そうでした。はっきりいって10人いたら10人があきらめるところですが、僕はそこでボールに向かって走りました。ちょうど下級生の、試合を見に来たと思われる列がラインの外にありましたが気にせず突っ込みました。相手も意表を突かれたらしく、間に合うかな?と思いましたが、間に合いませんでした、僕は勢いを殺しきれずに下級生の列に突っ込みましたが、下級生も歩きながら試合を見てたおかげで交わしてくれました。そして、再び試合に復帰しようと線の中に戻ろうとしたときに、応援に来ていた先生や、知り合いの顔がちらっと見えました。凄く驚いたような、感心していたような表情をしていました。今でも印象に残っています。僕の知らない面を見て驚いていた顔のようにも見えました。体力使うだけの、無駄な行動ですが、人の心は確かに揺さぶったようでした。そのときの僕は、きっとあきらめたくなかったのでしょう。少ない体力使ってでもやりたかったのでしょう。そういうときも僕にはあったんだな、と、ふと思い出しました。


2003 September 19th 25:17


今日は履修確認だったので、適当に準備して行く。夏休み前、夏休みの間に崩した体調はなかなか戻らない。やっぱタバコはやめるか・・・ バス停に行くだけで、つらいとか、ありえない。20なのにありえない。本当にやめてほしいです。さて、取り敢えずさっさと履修確認終わらせて、適当に教科書買って、車に乗って帰る途中、女子中学生に(*´д`*)ハァハァしているおじいさんを見かけて、友達の家でファミコンやったり漫画見て、ゲーセンにいってザバ歌で出会ったkinjyoさんに会いに行って、ラーメン食いに行って、終了。まあ、適当に曲も作ってます。


2003 September 17th 3:04


シナリオライターの彼に教えてもらったホームページの、彼の昔の日記を読んで思った。ああ、彼は僕と同じ匂いがしてる、と。なぜここにこうして立っているのか、実は彼と出会うためだったんじゃないだろうか、と。それで、ふと、考えたことがある。僕はどれだけ人のことをわかっているのだろうか?高校から一緒にいるMitaukanaのことを、この春ほとんど一緒に行動してる速水君のことを、昨日何時間も話し続けた彼のことを、そして生まれてからずっと存在している、自分のことを。後ろ向きな性格になってから、よく自分のことを考えるようになった。ある意味自己分析はよくしている、ともいえる。だから、自分のことは大体よくわかったいるつもりだけど、他人から見た自分のことは全くわからない。人間付き合いに於いて、オレは何かとんでもない失敗をしでかしているけれども、それに気づかずに生きているのかもしれない。人から見た自分がわかる、ということは、心が読めてる、ってことだ。そんなヤツいないし、いたとしても嫌気がさすだけだろう。結局推測するしかない。けど、なんというか、僕は人の本当の心、本音が知りたい、とよく思っている。何かを隠しながら生きるよりも、それをお互いが明らかにするときの感覚が、好きなんだろうか。そういう時、安心するんだろうか。ああ、実は同じように悩みを抱えていたんだ、と。同じ匂いがする、と。


2003 September 15th+16th 26:34


シナリオライターな子を呼んで、一緒に飯を食いに行きました。わざわざ遠くまで来てくれたので、ありがたい。近くの王将に行って、やはり王将は場所によるということを再確認。その後はオレの家で音楽の話をしたり、これからどんなものを作ろうかと話したり、いろんな事をくっちゃべってました。夕食にラーメンを食ったりしました。オレは彼をウチに泊めてしました。相手の都合とかもあんま聞いてなかったんですが、ヨカタ。

そして翌日。速水君が日本橋に用事があるとのことなので、Mitsukanaも彼も誘い、皆で日本橋に行く。まず、集まって飯くいにいったんですが、ここでちょっとした事件が発生。とあるパスタと丼物の店に、皆で初めて行ってみたんですが、Mitsukanaの飯がまだきてないのに「ご注文は以上で宜しかったですか?」と定員に言われますた。結局Mitsukanaは皆食い終わった後に食事が運ばれてきました。さらに、日本橋の飯屋丼に行ったら、やっぱり最後に料理が来たMitsukana。このメンツでくるとそうなる法則が発見されました。阪神優勝セールでけっこう安くなってるかと思ったら、そうでもなかったです。


2003 September 13th 23:59


今日家を一歩出たときに秋の気配を感じました。もう秋ですね、Ruteです。今日はザバ歌友の会の集まりに行ってきました。が、その前日友達がオレの家でギルティとか真コントラとかで激しく遊んでたんでほとんど練習できなかった罠。まあオレも激しく遊んでましたが。単独で京都に行ったのはこれが初になります。多少地下鉄に行くまで迷ったりするが、なんとか会場前に到着。参加人数は一寸少なかったけれども、なんとか「関西ザバ歌ギター代表」うしろださんが来るまで幹事でベースのふくのさんと頑張る。ふくのさんには色々協力して頂いたので感謝です。ザバダックの定番曲がやれなかったのが少し残念。ザバダックのアルバム「シグナル」をあまり聞いている人がいなかったのもちょい残念でした。一緒にご飯を食べたりしたんですが、かなり貴重な話が飛び交い捲くってよかったです。あと、近くのゲーセンでバイトされている人がいることも判明してかなり驚いた。その人の友達がテイルズオブディスティニー2の主人公の声をしてたり、鉄拳3のファランのモーションキャプチャーした人がその人のテコンドーの師匠だったりしてさらに激しく驚く。人生は何があるかわかりませんね。どこでどういう出会いがあるかまったく意味不明です。また行きたいですね。


2003 September 12th 25:49


激しく髪を切ってきた。スマートにカコイイ香具師が乗ってたので「こいつみたいにしてください」と単刀直入に言う。シンプルが一番だね。雰囲気は出せますよ、など色々話しかけられたので、調子に乗って余計な事をくっちゃべってしまった。いい加減この慣れなれしいっつーかなんつーか裏を返せばとっつきやすいんだろうかなんなんだろうか、みたいな性格をどうにかした方がいいんだろうか。あと気分屋なところとか。あと鬱(以下略 
明日は大学に行かねばならない。友達と会えるのはいいけど、というか学校の利点はそこ以外にむしろもうあんまりないような気がする。小学校にしろ中学にしろ高校にしろ大学にしろ。まあいいや、難しいことは他のまじめな人にやってもらおう、気分じゃない(ぉぃ


2003 September 11th 22:39


修理に出していたギターを取りに行く。なんか配線がぐっちゃぐちゃになっていたようだ。何はともあれ直ってヨカタ。天王寺では不発弾が出たり、サークルで彼女が出来た香具師がいたりして大変だ。
今日は速水君の誕生日なので飯をおごりにいった。やや高めな速水君オススメの店に行く。基本的に酒を飲む店らしいので、酒を頼まなかった俺はやや変な目で見られた、ようだ。なかなか(゚д゚)ウマーでした。毎日の飯がこれぐらいうまければいいのに・・・(注オレは贅沢な人間です。あーギターの練習せんとー


2003 September 10th 24:52


4日から今日までの日記はBBSの方にあります。見る方はそちらをどうぞ。
9日に友達と会う約束だったんだけど、都合が悪くなったらしいので突然こっちに帰ってきた。親が軽く驚いていたようだが、まあしょうがない。ドラマーのバイトが終わっていたようなので、彼に会うことも出来たみたいだが、それを知ったのは帰りの電車の中だったので、しょうがないまた今度だ。
今日はギターを修理しに大学の本校の近くまで行った。初めて行くところだったが、住宅街の中に入っていくような道だったので少し不安になった。とりあえず30分ぐらいかかるといわれたので、大学の辺りまで行き、適当にゲーセンで時間を潰す。30分て早いな、とか思ってまたいったら、今までに見たこと無い構造らしかったので、一日預かってもらうことに。また明日取りに行きます。
夜からは速水君と会う。明日で速水君が20歳になるので前夜祭だ。取り敢えずいつものコンボでカラオケ、ゲーセンとか逝ってたらあっという間に24時。速水君は乱レボに「そろそろ閉店の時間ですので、時間になりましたら電源の方落とさせて頂きます」と話しかれられて20になりますた。なかなかレアな二十歳の迎え方だ・・・ 帰りは免許も取ったしオレの運転で帰ってきますた。速水君に激しくナビってもらいながらだけどナー。


2003 September 3rd 27:13


昨日は検定合格祝いに速水君に焼肉をごちそうになる。というか少人数で焼肉屋に行ったためしがないのでどれぐらい頼んでいいかよくわからなかったりした。(゚д゚)ウマーでした。誕生日には何かおごります。今日は大掃除っぽいことしてますた。なんか変な小さい虫とか出てきてビクーリ。怖いよママン。取り敢えず明日帰る事に。遅い夏休みを満喫できるかどうかというところです。


2003 September 2nd 18:24


さて、今日教習も無事に卒業できました、ありがとうございます。緊張すると人間何するかわかりませんねってな感じでした。つーかオレは重要な部分で必ず何か一つミスをするんだなっていうのを再確認。重い勝負のときに、問答無用で、何か意味不明なことを、一回、やります。それはわかっているんですが、予想以上のことをさらっとやってしまったりするときがあるんで、本当に困ります。この性(サガ)をなんとかしていただきたい。 それからもう一つ気がついたことがあります。実は一回卒業検定落ちたんですが、そのときオレ以外の香具師も落ちました。エンストしすぎて。今日、オレ以外の香具師が落ちました。歩行者無視で。・・・・なにこれ。オレって死神?みたいな。そういえば俺と付き合いのいい友達は皆彼女が出来ていないようなキがする(いても別れたとか)。かなり気づいてはいけないようなことに気づいてしまったような2003年秋。オレといると不幸になるぜ?なんてどこの漫画の話だ一体・・・